2010年02月02日

精霊の守り人:上橋菜穂子

精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)

by G-Tools


『獣の奏者エリン』が面白いと聞いて、上橋菜穂子の著書を読んでみることに。これは守り人シリーズの1冊目。女用心棒のバルサが暗殺されそうになった皇太子チャグムを助けるところから物語が始まります。
こんなにワクワク本を読んだのは何年ぶりだろう。手に汗握るアクションシーンや想像上の生き物たちの息遣い。ハラハラさせるストーリー展開。幸せな読書時間をありがとうと言いたいです。
posted by ちー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。