2007年06月16日

『エド・ウッド』

エド・ウッドエド・ウッド
ジョニー・デップ ティム・バートン マーティン・ランドー

by G-Tools


監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ,マーティン・ランドー

ティム・バートンとジョニー・デップのコンビ作。エド・ウッドとは実在する映画監督で、1950年代に低予算でいわゆるB級映画をたくさん撮っていた人のようです。「死霊の盆踊り」の監督だったんだ、へー。なんと、途中で3回も寝てしまって、そのたびに巻き戻して観たため、全部見終わるのにとても時間がかかってしまった。とにかく最初から、ジョニー・デップ扮する映画監督(エド・ウッド)はずっと世間から酷評されていて、うだつが上がらない。いつか突然花咲くように評判が上がるのだろうと思ってみているのに、とうとう最後まで「なんじゃこりゃ」のままなのです。

つまり、それが実在のエド・ウッドに対する評価だったのでしょうね。本当にしっちゃかめっちゃかの映画作りを展開しているのだけれど、なぜかほほえましい。そのメチャクチャ加減を、ジョニー・デップが楽しげに軽やかに演じています。ティム・バートンも愛情たっぷりに描いているのが伝わってくる。ただ、ほんとにハチャメチャだから、ついウトウトしてしまいます(^^;
posted by ちー at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。