2007年07月08日

ラヴソング:伊藤比呂美

ラヴソングラヴソング

by G-Tools


このところ、伊藤比呂美づいている私。「はじめに」によると、「それまでの、商売繁盛で、家内円満な日々は、夢と消え去り、家庭は(望んだように)あやうくなり、男とはもつれ、さらにあらたな関係や出会いにいちいちつまずき、人生は生き地獄の様相となっ」った、そんな頃にあちこちに書いていた詩やエッセイやものがたりをまとめたのが、この「ラヴソング」だそうです。

「どれもこれも、あんまりつらくて、長い間、読みかえすこともできませんでした」と書いてあるとおり、本当にどれも「痛い」です。生ナマしくて血が噴き出しそうな文章の数々です。

だから、とても健康なときに読むと、少しイヤな気持ちになるかも。私は今、自分自身が「痛い」時期だから、慰められました。

伊藤比呂美さんの言葉は、リズムと使い方がとても好き。
posted by ちー at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47079013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。