2008年01月25日

『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』

めぐみ-引き裂かれた家族の30年めぐみ-引き裂かれた家族の30年
ドキュメンタリー映画 クリス・シェリダン パティ・キム

by G-Tools


「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」公式サイト
監督:クリス・シェリダン、パティ・キム
出演:横田滋、横田早紀江、増元照明、アン・ミョンジュ

GyaOの「映画」で、1月28日まで公開されています。ぜひ、見てください。

いま、娘がちょうど、めぐみさんが拉致されたのと同じ、13歳です。その娘が、部活を終えても帰ってこないとしたら。学校に迎えに行くと部活は終わっていたとしたら。夜になっても次の日になってもかえってこないとしたら。そして、それから30年もの月日が経ってしまったら。その絶望的な気持ちを思うと、涙が出てとまりません。

横田夫妻は立派な夫婦だなあと、その活動の様子などをテレビで見るにつけ、いつもそう思っていました。北朝鮮の理不尽な仕打ちに巻き込まれて、のらりくらりとした日本政府の対応に振り回されて、ウンザリすることや腹立たしいことが山ほどあるに違いありません、ほんとうは。胸の中には怒りも詰め込んでいると思う。それでも、常に礼儀正しく、決して声を荒げることがない。泣いたり喚いたりして人の涙を誘うそぶりも見せない。

この映画は、そういう夫妻そのものを丁寧に描いていると思う。ドキュメンタリー映画としても、とてもいい出来だと思います。過去のニュース映像や関係者のインタビューなどを淡々とつなぎ、その一方で横田夫妻やほかの拉致家族の生活を静かに見せる。

自分の日常の幸せについてとか、子どものこととか、いろんなことを考えさせられます。

横田めぐみさんも、増元るみ子さんも、拉致されたほかの人たちもみんな、早く家族と会える日がくるといいと思う。静かに応援したいと思います。
posted by ちー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80503125
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。