2008年04月29日

『ある愛の風景』

ある愛の風景

『ある愛の風景』
監督:スサンネ・ビア
出演:コニー・ニールセン、ウルリッヒ・トムセン、ニコライ・リー・コス



アフター・ウェディング」と同じ、スサンネ・ビア監督作品。

家族という閉じた空間の中では幸せのはずなのに、外からの要因でその幸せは簡単に壊れてしまう。幸せなときには分からないけれど、外圧が加わり、苦しみが襲うときに、はじめて「愛」は発揮されるのかも。そんな映画です。

戦地で強いられる選択が衝撃的。今、アフガンやイラクで行われていることを、あらためて考えさせられます。人って恐ろしい…。
posted by ちー at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。